今は黄昏、それとも彼は誰の刻

アクセスカウンタ

zoom RSS 今日の覚書 斉藤一人氏の教え 1 やってやれないことはない

<<   作成日時 : 2011/10/05 06:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

無理に自分を変えようとしたり、反省して自分を責めたりしてはいけません。

たとえば、引っ込み思案の人は、「やってやれないことはない。やらずにできるわけがない」と声に出してみましょう。

不思議な気がするかもしれませんが、それだけでいつのまにか積極的な人間になっているはずです。

『斎藤一人の絶対成功する千回の法則』(講談社)

以上引用。

なるほどね。

良く言えば引っ込み思案、悪く言えば臆病。

悪い事ばかり浮かんで来ちゃってなんたらかんたら♪

行き着くところが同じなら、やはり積極的な方が有利だよなぁ。

でも引っ込み思案だとしても、いざという時に決断力があればそれはそれで良いのかも。


斉藤一人の絶対成功する千回の法則
講談社
斎藤 一人

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 斉藤一人の絶対成功する千回の法則 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
今日の覚書 斉藤一人氏の教え 1 やってやれないことはない 今は黄昏、それとも彼は誰の刻/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる