今は黄昏、それとも彼は誰の刻

アクセスカウンタ

zoom RSS 今日の覚書 放射線スカウター!?

<<   作成日時 : 2011/04/22 07:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

スカウターといえば・・・?



ドラゴンボールでおなじみの奴。

相手の戦闘力を計るため・・・などという説明も不要だろう。




耳に装着する装置なのに測定能力を超えるとかなりの確率で爆発するという非常に危険な代物。


ドラゴンボールの世界では

故障も頻繁にあるみたいな欠陥品のようで。


リアルスカウター完成間近?



では、現実の世界ではどうだろう?

http://www.brother.co.jp/news/2008/rid/index.htm


装着イメージ。


実際の視界に浮かぶCG映像。

プロトタイプはもう出来てるね。
ビックリなのが、ミシンのイメージしかなかったブラザーの開発だってこと。
凄い。

後必要なのは、
  • 人のオーラを感知する機能
  • オーラの強さを検知する機能
  • ターゲットとの距離方向を割り出し表示
  • 通信機能

だけだね。

問題はオーラの科学的な証明と研究かな。

「オーラ」や「気」に対しての科学的アプローチは、インチキ宗教やインチキ超能力など人の心に付け込む商売と一緒くたにされ取り扱うこと自体が非科学的な扱いのようで全く進んでないみたい。

19世紀末から急速に発展成長してきた現代科学は一定の段階に至ったが未だ解明出来ない謎も多い。
インチキ宗教やインチキ超能(霊能)力者を盲信するのは愚かだけど、某プラズマ教授のように理解出来ないものは全てトリックと断定否定するのも現代科学を盲信しているという意味で同レベルかと。

そんなことを考えながら検索してたらこんなページを発見。
http://www.tdk.co.jp/techmag/magnetism/index.htm

なにやら生体磁気なるものが人体からは出ていて、それが乱れると体調を崩し、医学的にも承認されている磁気治療器を使うと改善されることもあると・・・。

東洋医学においても気の乱れが体調に影響を与えるという。

今はまだ、オーラ=気=生体磁気 ではないけど近い未来解明されたらKAMEHAMEHAうちて、とか言っちゃって、なんちって。


本題



脱線しすぎたので本題は簡潔に。

上で紹介したりあるスカウター、正式名称は「エアスカウター」という。
http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/20100915_394015.html


エアスカウター装着イメージ

使用時イメージ

ディスプレイ本体部

説明には、
  • NECは一体型のウェラブル端末「Tele Scouter」とエアスカウターを組み合わせたソリューションを提案。物流現場などで無線LAN経由で、作業員のエアスカウターに映像を伝送。作業員はディスプレイに表示される次の作業や工程を確認しながら、ピッキング作業が行なえるという。
とあるのでソフトの開発次第では放射線量測定装置と組み合わせることも可能になる・・・はず。

これで視覚的に放射線量を知る事が出来て、更に線種や範囲やシーベルト換算も出来たら大ヒット間違いなし!?

また、車のレーダー探知機タイプのガイガーカウンターがあってもいいんじゃなかろうか?

福島だけじゃなく、浜岡原発やもんじゅなど問題山積ポンコツ原発だらけの日本では今後必需品になりそうな。





新しい放射光の科学?内殻励起が拓く新物質科学
講談社

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 新しい放射光の科学?内殻励起が拓く新物質科学 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

放射光科学入門
東北大学出版会

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 放射光科学入門 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
今日の覚書 放射線スカウター!? 今は黄昏、それとも彼は誰の刻/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる