今は黄昏、それとも彼は誰の刻

アクセスカウンタ

zoom RSS 今日の覚書 鶴瓶

<<   作成日時 : 2011/01/30 09:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

美意の案配

きらきらアフロで鶴瓶さんが話した中国の故事。

詳しくはこちら

としようと関連ページを探したが出て来ない。

んじゃ、似たような言葉で検索したら出てくると思い探したが全くヒットしない。

因みに

「人間万事塞翁が馬」(詳細はこちら

「禍福はあざなえる縄のごとし」(詳細はこちら

「沈む瀬有れば浮かぶ瀬有り」(詳細はこちら

「take it easy」(詳細はこちら

「ケセラセラ」(詳細はこちら


尽くノーヒット。

検索不足なのかもしれない。

しかしそこは鶴瓶師匠。

もしかしてお得意のうろ覚え知識の疑いもアリ。

かつて「PAPEPOTV」で、鶴瓶さんのテキトー知識に上岡龍太郎がツッコミいれて、さらに放送禁止話をすると鶴瓶さんが慌てふためく、つーお決まりの流れを思い出すわ。


検索中見つけて思わず聞き入ってしまった。







イーグルス・ファースト
ワーナーミュージック・ジャパン
2005-12-21
イーグルス

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by イーグルス・ファースト の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
今日の覚書 鶴瓶 今は黄昏、それとも彼は誰の刻/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる